溶接工の技能実習生制度の案内

溶接工の技能実習生制度の案内 | 溶接求人コアテクト溶接業務の請負、溶接工の派遣、溶接工の採用支援はお任せください。

溶接工の技能実習生制度の案内

当社提携の研修機関から、人選して溶接工の研修生を紹介します
現地での研修カリキュラムをJISのA-2F,SA-2Fを基礎として実施しています
基本的には、溶接、グラインダー、スパッタ除去についての教育を実施しています
代替え
技能実習1号(1年目) 講習
2ヶ月は雇用関係なし

実習
(基礎級:1年目に実技試験及び学科試験の受検が必須)
技能実習2号(2,3年目) 実習
・在留資格の変更又は取得 在留資格「技能実習2号イ、ロ (3級:3年目に技能検定基礎級相当学科試験及び実技試験にに合格したもの)
技能実習3号(4,5年目) 実習
・在留資格の変更又は取得 在留資格「技能実習3号イ、ロ (基礎給:1年目に実技試験及び学科試験の受検が必須)
※合格者1か月以上の帰国後再入国
コアテクト

御社に代わり、各送出機関とのネットワークをもとに、より適材適所な人物の紹介していきます

高度人材と研修生の違いは何?
外国人の採用はできるの?
どこから採用すれば良いの?
手間がかかるの?
これらをワンストップで当社が解決します!
御社 御社

溶接工の技能実習生活用事例1

【事例】 回転機製造(部品点数が多く、小ロットのものが多い)

溶接工の研修生 紹介事業

溶接工の技能実習生活用事例2

【事例】 タンク製造(シリーズ毎の量産品と設計ものがあり、量産品を実習生が担当)

事例2

法改正により来年4月から実習生制度が大きく変更になります
それを見越して、今から社内で活用の方法を模索するタイミングです!

※詳細はお気軽にお問合せ下さい。
溶接研修生紹介事業 / TEL 029-875-5480